グループ沿革

  • 1917(大正6)

    大島農機㈱ 創業

  • 1922(大正11)

    大島自転車商会 創立 大島グループのスタート

  • 1960(昭和35頃)

    大島ホンダ販売 設立

  • 1963(昭和38)

    大島自動車販売㈱ 設立

  • 1968(昭和43)

    大島自動車販売と大島自転車商会を合併

  • 1976(昭和51)

    大島電化センター 設立
    大島電化センターの一部を独立させ、㈱大島クリエート 設立

  • 1978(昭和53)

    大島自動車販売株式会社からグッドイヤー代理店、自転車部門を独立させ、大島商会 設立

  • 1979(昭和54)

    ㈱大島ホケン 設立

  • 1984(昭和59)

    上越ケーブルビジョン㈱ 設立

  • 1986(昭和61)

    JCV 上越エリア開局

  • 1990(平成2)

    上越新聞を引き継ぎ、㈱上越タイムス社 設立

  • 1992(平成4)

    大島グループ 創業70周年記念感謝祭を行う

  • 1996(平成8)

    大島商会を㈱バーツプロダクションに変更

  • 1997(平成9)

    ㈱ランドスタッフ 創立
    ㈱井手塾 設立

  • 2000(平成12)

    ㈱ジェーミックス 設立

  • 2001(平成13)

    大島電化センターを㈱くびき野創造教育研究所に変更
    増資により㈲ウィンネットの代表権獲得

  • 2002(平成14)

    (社福)桃林福祉会 設立

  • 2003(平成15)

    ㈱大島クリエート工事部門、東光電気と合併し、㈱東光クリエートに社名変更
    株式会社大島クリエートを㈱くびき野ライフスタイル研究所に変更
    桃林福祉会 サンクス米山 オープン

  • 2004(平成16)

    ㈱越の国 設立

  • 2005(平成17)

    くびき野ライフスタイル研究所サンクス高田1号館 一陽館 オープン

  • 2006(平成18)

    ㈱宇喜世 設立
    井手塾カーブス1号店上越加賀町店 オープン

  • 2011(平成23)

    ㈱心のデザイン研究所 設立

  • 2012(平成24)

    ㈱大島グループ 創業90周年

  • 2013(平成25)

    桃林福祉会 サンクス柿崎 開設
    たにはま海水浴場に海の家太陽 取得
    大島精次会長、公益財団通信文化協会第59回前島密賞受賞

  • 2014(平成26)

    桃林福祉会とりとるらいふが合併し、社会福祉法人みんなでいきるに社名変更
    みんなでいきる サンクスレルヒの森 オープン

  • 2015(平成27)

    ㈱くびき野創造教育研究所を、㈱越後高田晩成舎に変更
    ㈱クロストーク設立。フリーペーパー「まるごと上越!」発刊
    井手塾が放課後等デイサービス「また明日」 開設

  • 2016(平成28)

    かなえる旅行社(バーツプロダクション旅行部門) 営業開始
    障害者芸術活動支援センター「新潟県アール・ブリュット・サポートセンター」
    (略称:NASC)設立 みんなでいきる法人本部内に事務局 開設
    (社福)みんなでいきるが児童養護施設「若竹寮」運営にあたる
    チームCOPAS M&Aで大島グループに参加
    ㈱ジェイズ・クリエイション M&Aで大島グループに参加

  • 2017(平成29)

    百年料亭ネットワーク 設立
    高田本町通り米菓店「いろり庵」復活を支援し、営業再開
    「企業内保育事業ベビーサンクスすくすく寺町設立・建設準備室」 開設
    チームCOPAS「まるごと新発田!」 事業所 開設

  • 2018(平成30)

    チームCOPAS生活情報新聞社が「まるごと上越!」引継、「まるごと新発田!」創刊
    みんなでいきるが総合相談事業「みんなでいきる相談センター」運営開始
    ㈱武蔵野酒造 設立
    ㈱MTO 設立、げんき薬局(上越市東雲町)開設
    ベビーサンクスすくすく寺町(企業主導型保育事業/上越市寺町)開園

  • 2019(平成31)

    (社福)みんなでいきる「共生拠点 ぱれっと」オープン(4月)
    ㈱リフォーム119 設立
    観光事業開発室 設立

  • 2022(令和4)

    大島グループ設立100周年

新潟県 上越市 大島グループ トップへ戻る